Microphone Test Solution

マイクロホンテストの設定

マイクロホン測定システムは、以下に記載された様々なマイクロホンについて、厳密な品質管理や性能試験に必要なテストソリューションを提供します。
  • ボーカルマイクロホン
  • 楽器用マイクロホン
  • MEMSマイクロホン
  • 携帯電話やヘッドセット用マイクロホン
  • マイクロホン部品やアセンブリ

マイクロホン1本のセットアップ

FX100 Configuration One Microphone
このセットアップは、1本のマイクロホンを試験する基本的なテストセットアップです。テスト信号は、リファレンスマイクロホンを使用してフラットな周波数特性にイコライズされます。

測定手順:
  • リファレンスマイクロホンにNTi Audio M2010を使用し、テスト信号のキャリブレーションとイコライジングを実施します。
  • イコライズされたテスト信号にて測定を開始します。

マイクロホン1本とリファレンスマイクロホンのセットアップ

FX100 Configuration Two Microphone
.このセットアップは、リファレンスマイクロホンとイコライズされたテスト信号により1本のマイクロホンを試験します。測定結果は、リファレンスマイクロホンとの相対的な値として求められるので、温度や湿度などの環境変化の影響を受け難くなります。

測定手順:
  • リファレンスマイクロホンにNTi Audio M2010を使用し、テスト信号のキャリブレーションとイコライジングを実施します。
  • イコライズされたテスト信号にてリファレンスマイクロホンと共に測定を開始します。

スイッチャーを使用した多チャンネルマイクロホンのセットアップ

FX100 Configuration Multiple Microphone
このセットアップは、多数のマイクロホンを連続で試験します。

測定手順:
  • リファレンスマイクロホンにNTi Audio M2010を使用し、テスト信号のキャリブレーションとイコライジングを実施します。
  • イコライズされたテスト信号にて測定を開始します。各マイクロホンはIS-1002オーディオインプットスイッチャーにより連続で切り替えられます。

ターンテーブルを使用したポーラパターン測定のセットアップ

FX100 Configuration Turntable
このセットアップは、ターンテーブルに設置されたマイクロホンのポーラプロットを記録します。テスト信号は予めイコライズされています。

測定手順:
  • リファレンスマイクロホンにNTi Audio M2010を使用し、テスト信号の音圧レベルをキャリブレートします。
  • イコライズされたテスト信号にて自動化されたポーラパターン測定を開始します。
マイクロホン

テスト