Live Events Monitoring Solution

ライブイベント 音量規制への適合

XL2アナライザは、ライブイベントを音量規制に適合させる手助けとなります。手順は簡単です。XL2の電源を入れ、あらかじめ定義した測定プロファイルを選択し、スタートボタンを押します。XL2はオペレーターが操作をしなくても、測定をスタートして全てのデータを収録します。同時に圧縮音声データをWavファイルに記録することもできます。リミットレベルを超えるとレッドライトが点灯して警告します。



XL2 with M4260 Measurement Microphone


XL2 Limit Light

補正値の算入

XL2は、ライブイベントにおける最大音量ポイントと実際の測定ポイント(例えばフロントオブハウスなど)間の差を補正して測定できます。実際の測定値には補正値が反映されているため、聴衆エリアの最大音量レベルを制御できます。


音量予測

サウンドレベルプリディクターPCソフトウェアアプリケーションをスタートさせ、レッドライトが点灯するまでの時間を予測します。


レポート作成

レポートテンプレートにログデータをロードし、XL2のオーディオファイルを再生します。そして、どの期間で音声が規制値を超えたか(例えばいつ観衆の拍手が大きかったか)確認します。


外部ライト

XL2内蔵の3色のLimit LED、またはオプションの外部スタックライトは、規制値内の場合は緑が点灯します。そして、プリセットされたリミットを超えた場合はオレンジまたは赤が点灯します。

サウンドレベルの大画面表示

XL2プロジェクタは、PCへのUSB接続によりリアルタイムでXL2のスクリーンを表示します。バーチャルキーボード機能により、PCのマウスでXL2オーディオ&アコースティックアナライザをコントロールできます。

アプリケーション:

  • ライブサウンドエンジニアはXL2から離れた場所でモニターできます。XL2プロジェクタの背景色は、ユーザー定義のリミット設定により緑から赤へ変わります。
  • オーディオ&アコースティクスの教育、トレーニング


騒音モニタリングネットワーク

オンラインで騒音をモニタリングする場合は、複数のXL2アナライザとUSBデバイスサーバーをネットワークに接続します。ワイヤレスソリューションにも対応しています。複数のXL2アナライザがひとつのプロジェクターソフトウェアでスタートさせることができます。そして、全てのXL2画面がPC画面に同時に表示されます。それぞれのXL2アナライザは、ホストPCからコントロールすることができます。

XL2 Noise Monitoring Network

リモート測定

リモート測定オプションにより、XL2の測定データをUSBインターフェース経由でオンラインでクエリーできます。複数のXL2をユーザー独自のモニタリングソリューションへ統合できます。XL2はサウンドレベル測定のフロントエンドデバイスとして動作します。

PTB型式承認オプション

The Type Approval Option, when installed on your XL2, upgrades the instrument to the XL2-TA, the sound level meter for certified measurements. The XL2-TA, together with the M2230 microphone and Shroud jacket, forms a type-approved sound level meter offering class 1 performance in accordance with IEC 61672:2014, IEC 61260:2014, ANSI S1.4:2014 and ANSI S1.11:2014 standard.

型式承認サウンドレベルメータの構成
(形式承認オプションを購入してください)
  • XL2-TA サウンドレベルメータ (XL2 に型式承認オプションをインストール済み)
    • ファームウェア V3.11
    • オプション:拡張アコースティックパック
    • オプション:XL2入力キーパッド
  • M2230測定用マイクロホン
  • Shroud MXA01

XL2-TA型式承認証明書のダウンロードはこちら

オーダーインフォメーション

Exel Set for Live Sound Monitoring

ライブサウンドモニタリング用Exelセット

セット内容
  • XL2オーディオ&アコースティックアナライザ
  • M4260測定用マイクロホン
  • XL2用ASDケーブル
  • XL2用ACアダプタ
  • Exelシステムケース

オプション:

Limit Light

visual level indication with a green, orange or red light

Precision Calibrator

for user calibration

Remote Measurement Option for XL2

for querying measurement data


お問い合わせはこちら

Reference Customers

Bayerische Staatsoper • Big Sky Acoustics Ltd • Business International Group LLC Oman • Cinema City Poland • City of Liverpool College • Cobra Sound Light • Cone Audio Ltda. ME • Elbklaenge Hamburg • Finnish National Opera Foundation • Friendship Sound • GMP Power Sp. z o.o., Sp. K. • Hamasaki Onkyo • Helsinki Pro Audio Ltd. • Intel GmbH • JFK Eventtechnik - Elektronik • Luzerner Theater • Meyer Sound Laboratories Inc. • Middlesex Sound and Lighting • Parkstad Limburg Theaters • Rhino Sound Systems • Staatsschauspiel Dresden • Stage-Conzept Showtechnik • Stockholms Dramatiska Högskola • Stratford Festivals • The Amsterdam Music Theatre • Viva Afrika Sound and Light • WTS Asia Pacific • Wuerth GmbH & Co KG

more ...

ライブサウンド

テストソリューション

NTi Audioへのお問い合わせ

NTi Audio Contact Japan  
岡安 達也
03-3634-6110
japan@nti-audio.com

関連製品

ファンクションへのリンク

Customer Comments

"I have now been using the XL2 a couple of weeks. I'm really enjoying the marvellous instrument! I have for example recorded audio and all sorts of dB readings in a live performance of my friend's jazz band. I got readings from 35.9dB (LAFmin) up to 127.6dB (LCPKmax). The dynamics of the XL2+M2210 really is huge! In addition the noise floor is very smooth - no cracks,chirps or whining - just quiet hiss. Very impressive indeed."
Marko Malinen, Finland


“I am happy that you keep on developing new applications and uses for the XL2, it is quite a convenient and powerful tool. In my opinion it is a serious competition for the traditional sound level meters at a better price and with more versatility. The Type Approval is an important step forward in the acceptation of the system; even in situations where type approval is not really needed, it helps avoiding discussions on the validity of the measurements."
Ben Kok, www.benkok.com, Netherlands