ニュース

2013年 11月 28日

サウサンプトンソレント大学がXL2アナライザを導入

サウサンプトンソレント大学がXL2アナライザを導入
サウサンプトンソレント大学は、エクステンデッド・アコースティックパック付きXL2オーディオ&アコースティックアナライザを10台以上導入しています。Katri Ingram BSc (Hons)は、Solent Acousticsのサウンドエンジニアリングおよび音響技術者で、教育現場やコンサルタント業務でXL2がどのように使われるのかについて述べています。

詳しくはこちら

2013年 11月 27日

Sovicoが韓国でNTI Audioセミナーを開催しました

Sovicoが韓国でNTI Audioセミナーを開催しました
2013年9月26日、韓国のNTi AudioパートナーSovicoがオーディオ&アコースティック測定セミナーを開催いたしました。半日のワークショップでは、ハンドヘルド型XL2オーディオ&アコースティックアナライザを使用した、音響設備のコミッショニング、セットアップ、サービスについて解説されました。

詳しくはこちら

2013年 10月 21日

NTi Americasは10周年を迎えました

NTi Americasは10周年を迎えました
NTi Americasは、北米、中南米におけるNTi Audio製品の販売とサービス修理を開始してから10周年を迎えました。NTi Americasの設立は、ちょうど10年前の2003年AES New York conventionで発表されました。

詳しくはこちら

2013年 10月 17日

FLEXUS FX100用LabVIEWドライバが利用可能です

FLEXUS FX100用LabVIEWドライバが利用可能です
NTi Audioは、FLEXUS FX100オーディオアナライザ用LabVIEWドライバを提供しています。LabVIEWドライバを利用することにより、ユーザーはオーディオ測定ブロックダイヤグラムをNational Instruments (NI) Measurement Suiteへグラフィカルに組み込むことができます。

詳しくはこちら

2013年 10月 16日

XL2アナライザでNC曲線による騒音評価が可能になります

XL2アナライザでNC曲線による騒音評価が可能になります
XL2アナライザは最新のファームウェアV2.60へのバージョンアップにより、音響測定の現場で広く用いられる、ANSIやISO 規格に準拠した騒音の基準曲線による評価が可能になりました。測定結果は、例えばNC曲線として可視化されると同時にNC値として表されます。関連する他の指数による評価も可能です。

詳しくはこちら

12345678910111213