ニュース

2017年 1月 1日

NTi Audioがアメリカにおける組織再編を発表

NTi Audioがアメリカにおける組織再編を発表
2017年1月、NTi Audio AG(本社リヒテンシュタイン公国)は、アメリカ大陸における事業拠点NTI Americas Inc.を完全子会社とし、社名をNTi Audio Inc.に変更しました。これに伴いNTI Americas Inc.の創業者で社長のThomas E.Minterが退任しました。

詳しくはこちら

2016年 9月 12日

XL2ライブサウンドモニタリング専用ライト

XL2ライブサウンドモニタリング専用ライト
XL2サウンドレベルメータは、ライブイベントのレベルモニタリングに最適です。予め定義したプロファイルを使うことにより、電源を起動した後すぐに測定を開始できます。さらに新しいリミットライトはディスプレイがよりクリアーになりました。昨今注視されるようになった重低音について、XL2は5秒から60分までのC特性移動平均LCeqと、63と125 Hzのバンドレベルを測定します。

詳しくはこちら

2016年 9月 6日

NTi Audioの品質管理体制

NTi Audioの品質管理体制
NTi Audioは、高品質な音響、オーディオ、振動測定器の開発、製造に取り組んでいます。全てのサウンドレベルメータは出荷前に厳密な品質検査が実施され、仕様に定められた精度が保障されています。特に測定用マイクロホンについては、専用の音響測定室にて広範囲な試験が実施されます。

詳しくはこちら

2016年 7月 5日

生産ライン向け電化製品の動作音試験

生産ライン向け電化製品の動作音試験
NTi Audioは、電化製品の生産ラインにおける品質検査用に高精度でありながらコストを抑えた音響試験システムをご提案いたします。XL2サウンドレベルメータは、ボトルネックを解消し、信頼性の高い測定システムを構築します。

詳しくはこちら

2016年 6月 29日

FX100オーディオアナライザの応用事例

FX100オーディオアナライザの応用事例

NTi Audio FX100オーディオアナライザは、モジュール形式のハードウェアと入念に設計されたソフトウェアにより、あらゆる用途のオーディオ測定に対応しています。下の動画ではプロオーディオ向けなど多くの応用時例を紹介します。

詳しくはこちら

2016年 6月 9日

XL2シネマメータ導入事例:Ster-Kinekor社

XL2シネマメータ導入事例:Ster-Kinekor社
Ster-Kineko社は南アフリカの大手映画館運営会社です。南アフリカ国内において57ものハイクオリティなシネマコンプレックスを展開しています。XL2は各館の音響保守部門の方々にサウンドパフォーマンス試験用として使用されています。

詳しくはこちら

2016年 6月 8日

FX100オーディオアナライザ1/1、1/3 oct分析

FX100オーディオアナライザ1/1、1/3 oct分析
1/1および1/3オクターブバンド分析は、多くのサウンドレベルメーターに装備されています。一方、オーディオ測定分野では、一般的にスペクトルを高解像度FFTで表示します。しかし、オーディオ測定においても1/1および1/3オクターブバンド分析が要求されます。また、規格で定められている場合もあります。ファームウェアV2.9.0以降、FX100オーディオアナライザではFFTと1/1、1/3オクターブのどちらも高速かつダイレクトに解析することが可能になりました。

詳しくはこちら

2016年 6月 1日

NTi Audioがアメリカ支社の体制を強化

NTi Audioがアメリカ支社の体制を強化
ポートランド州オレゴンに本拠地を置くNTI Americas Incは、新たにMr. Brian MacMillanが加わったことを発表しました。これによりアメリカ合衆国を含む米州全体のカスタマーサポート体制が強化されます。

詳しくはこちら

2016年 5月 17日

XL2-TAの新しいPTB型式承認

XL2-TAの新しいPTB型式承認
XL2-TAサウンドレベルメータは、既にドイツの型式承認を取得しています。この度、新しいファームウェアV3.11についてもドイツの国家計量標準機関PTB(Physikalisch-Technische Bundesanstalt)の承認を受けました。新しいバージョンではセキュリティが強化されると同時に、幾つかの新しい機能も備わりました。

詳しくはこちら

2016年 5月 12日

FX100でオーディオファイルが出力可能に

FX100でオーディオファイルが出力可能に
FX100オーディオアナライザは、ファームウェアのバージョンアップによりオーディオファイルの再生信号を、アナログまたはデジタルで出力可能になりました。オーディオファイルは、テスト信号としてFX100での測定に使用できます。これにより、さらに多くのオーディオ測定に対応できるようになりました。

詳しくはこちら

1234567891011121314