12面体スピーカー

小型、軽量、高出力

  • 全指向性音源
  • DS3 12面体スピーカー
  • PA3 パワーアンプ

アクセサリ アプリケーション テクニカルデータ

全指向性のDS3 12面体スピーカーは、建築音響測定用のテスト信号音源です。高出力と同時に小型、軽量化を実現しています。DS3は専用のPA3パワーアンプで駆動されます。PA3は周波数レスポンスのイコライズ機能を装備し、ISO 16283とISO 3382規格に準拠した正確な測定が可能です。

特長

  • フラットな周波数レスポンス(DS3+PA3)
  • 最大音響出力121 dB typ.(DS3+PA3)
  • ワイヤレスリモートコントロール

概要

12面体スピーカーセットは現場における室内、建築音響測定用に設計されており、DS3 12面体スピーカーとPA3パワーアンプで構成されています。高出力と共に現場での使用を考慮して軽量化と使いやすい操作性を実現しており、測定用リファレンスとして十分な精度を兼ね備えています。

DS3 12面体スピーカー

DS3 12面体スピーカーは、小型軽量でありながら定格の音響信号を長時間にわたり安定して出力します。重量7.5 kgで最大音響出力121 dBを実現するDS3は、現場での測定に最適です。高性能なドライバーユニットのフレームはソリッドアルミニウムが採用され、優れた放熱性により長時間にわたり安定した出力が可能です。頑丈なスピーカーグリルは、現場での過酷な運搬、測定作業の際に振動面を保護します。DS3をテスト音源として使用することで、正確な測定結果が保証されます。

PA3パワーアンプ

ポータブル型PA3パワーアンプは、DSPベースのイコライザ付き信号発振器を内蔵しています。DS3と組み合わせて使用することにより、音響的にフラットな周波数レスポンスでピンクノイズを出力します。イコライザ機能により、ISO 16283-1規格で要求される放射音が1/3オクターブバンドで偏差 ≤ 8 dBの基準を満たしています。ライン入力コネクターを装備し、外部テスト信号によるイコライズされた音響出力も可能です。

全ての操作スイッチ、ランプ類は傾斜したパネルに配置され、立った状態での視認と操作を容易にします。低域測定が必要な場合はサブウーハー用ライン出力が使用できます。

TM3 Tapping Machine

The remote-controlled TM3 Tapping Machine is a precision impact noise source for building acoustic measurements. It is typically used for the assessment of general impacts in dwellings that occur on floors or stairs in a building, and can be operated autonomously, due to the built-in battery.

The Tapping Machine complies to the standards ISO 16283-2, ISO 717-2, ISO 10140-3/-4/-5, ISO 140-6/-7/-8, DIN 52210-6, ASTM E492 and ASTM E1007.

ダウンロード

How to set up the TM3 Tapping Machine

製品構成

DS3 12面体スピーカーセット

  • PA3 パワーアンプ(ノイズ発生器内蔵)
  • DS3 12面体スピーカー
  • DS3 スピーカースタンド

お問い合わせ先