07. 5月 2019

FX-Controlソフトウェアに新機能を搭載

FX-Controlソフトウェアに新機能を搭載

全てのFlexus FX100ユーザーの方々に朗報です!FX-ControlソフトウェアVersion 3.0に新しい機能が追加されました。この最新バージョンはMy NTi Audioより無償でダウンロードできます。

主要な新機能はスピーカーの電気特性測定です。共振周波数とT/Sパラメータの計算がFX-Controlソフトウェアで可能になりました。これらのファンクションは、「演算機能」としてソフトウェアの基本操作の中でシームレスに取得できます。インピーダンス特性は、スピーカー振動面に追加する重みが有る、または無い場合の入力パラメータとして使用されます。測定シーケンスはFX-Controlの「Sequence mode」で実行され、2, 3秒でスピーカーの電気特性を完全に取得できます。


T/Sパラメータ測定シーケンス

もうひとつの新機能は測定シーケンスの制御です。シーケンスエディターに「Continuous」オプションが新たに追加され、オペレーターが次の測定ステップをリクエストするまで1つの測定を繰り返し実行できます。例えば、テスト対象の定数を調整しながら測定できます。


「Continuous」オプションが追加されたテストシーケンス

通常FLEXUS FX100のファームウェアとソフトウェアの更新は無償です。Version 3.0ファイルとサンプルのプロジェクトファイルはMy NTi Audioよりダウンロードできます。

 

FX100オーディオアナライザについて詳しくはこちら

お問い合わせは こちら

プレス用高解像度写真のダウンロードはこちら

プレスリリース(rtfファイル)はこちら

Categories: オーディオ機器テスト

Tags: