シネマ

Cinema Solutions

業務用のシネマサウンドは、人々が劇場に足を運ぶ動機となるよう、ホームシネマを凌駕する再生能力が必要です。NTi Audioのシネマメータは、この目的を達成するために必要とされるツールです。

現代のサウンドトラックは、聴衆が音に身を浸してぞくぞくするような経験を作り出すことができます。しかし、これにはスピーカーシステムを正しくセットアップしなければなりません。NTi Audioは、シネマサウンドシステムの初期キャリブレーションと後の定期点検をサポートするハンドヘルドソリューションを提供します。

At a Glance

  • Cinema calibration & verification
  • Periodic performance checks and maintenance
  • Compliance to ISO 2969 / SMPTE ST 202:2010

XL2シネマメータ

シネマメータは、SMPTE ST 202:2010と SMPTE RP 200:2012に準拠し、シネマスピーカーの効率的なキャリブレーションと定期的な検証を可能とします。対話型のアシスタント画面により、ユーザーはシネマ専門の測定を順序だてて進めることができます。


特長

  • 映画館の大きさに対応してXカーブを含む測定テンプレートを作成。
  • キャリブレーションアシスタントが各チャンネルのリファレンスデータの記録、ヘッドルームテストをサポート
  • 異なるマイクロホンポジションによる測定値を平均化
  • 検証アシスタントがリファレンスデータに対する定期的な比較測定をサポート

ユーザーマニュアルはこちら

XL2 Cinema Meter

測定ファンクション

XL2 with M4260 Measurement Microphone
XL2 オーディオ&アコースティックアナライザ




Minirator MR-PRO
Minirator MR-PRO

1/12 オクターブ解析

リファレンス測定の際に、ISO2926やSMPTE 202Mで標準化されたXカーブトレランスバンドを読み込み、測定解像度は1/1、1/3、1/6、1/12から選択できます。


音圧レベルSPL

各スピーカーの音圧レベルアライメントとLFEチャンネルのセットアップ。


ポラリティ

全てのスピーカーの極性が一致するか検証。これにより、広がりのあるステレオおよびサラウンドサウンドイメージが得られます。


ディレイ

サラウンドサウンド・パフォーマンスを最適化するための音響ディレイセットアップ用。


FFT 解析

室内構造と音声明瞭度を改善するため、反射と打消し(くし型フィルタ効果)を解析。


RT60 残響時間

音響システムのパフォーマンスと音声明瞭度を最適化するため、室内の響きを検証。

オーダー情報

Exel AVI-Installation Set

シネマ用Exelセット

セット内容:
  • XL2 オーディオ&アコースティックアナライザ
  • XL2用シネマメータ・オプション(スペクトルリミット・オプション付属)
  • M2211 測定用マイクロホン
  • XL2用ASDケーブル
  • XL2用ACアダプタ
  • Exelシステムケース
 

ホームシネマ用Exelセット

セット内容:
  • XL2 オーディオ&アコースティックアナライザ
  • スペクトルリミット・オプション
  • M2211 測定用マイクロホン
  • Minirator MR-PRO (アナログテスト信号用)
  • Digirator DR2 (DolbyとDTSテスト信号用)
  • XL2用ASDケーブル
  • XL2用ACアダプタ
  • MR-PRO用ACアダプタ
  • Exelシステムケース

お問い合わせ先