音響パワー

Industrial Device Test Solution

音源の音力とは、その音源が全ての方向に発する総合的なエネルギーのことです。当社の音響パワーのテストシステムは、必要なデータを全て測定し、専門的な測定レポートを生成します。

特長

  • 専門的な分析とレポート
  • ISO 3741, ISO 3744, ISO 3746 and 2000/14/ECに準拠
  • ANSI-ASA S12.51, S12.54, S12.56に準拠

概要

XL2 サウンドレベルメータに音響パワーオプションを組み合わせることで、音響パワー測定における専門的な解決策が提供されます。XL2は、被測定対象のノイズスペクトルを測定し、さらに環境騒音と残響時間(RT60)の記録にも対応します。音響パワーオプションはこれらのデータを集約し、音力を1 pWを基準としてdBで表示します。

XL2 測定ファンクション

リアルタイムアナライザ RTA

XL2はワイドバンド値 と、リアルタイムスペクトラムをIEC 61260 class 0 規格に準拠して1/1または1/3オクターブバンド解像度で測定します。また、同時にデータ収録も可能です。ワイドバンドサウンドレベルとRTAスペクトラムは同時にディスプレイ上で見ることができます。

XL2 Sound Level Meter


RT60 残響時間

XL2は、Schroederメソッドにより63Hzから8kHz テスト信号は、インパルスソースかゲーテッド・ピンクノイズを使用します。オートトリガーと多数の測定値の平均化機能は、測定作業を容易にし、測定時間を削減します。テスト信号は、インパルスソースかゲーテッド・ピンクノイズを使用します。オプションのエクステンデッド・アコースティックパックにより、1/3オクターブ解像度のRT60 測定が可能になります。


XL2 RT60 Reverberation Time
 

XL2 音響パワーオプション

XL2 音響パワーレポーターは、ISO 3744およびANSI-ASA S12.54に基づく音響パワー測定向けのPC用ソフトウェアです。この便利なツールは、XL2 サウンドレベルメータで取得されたデータを活用し、産業プロフェッショナル向けに開発されました。各測定位置のデータを基に、素早く視覚的な分析を提供します。さらに、音響パワーオプションを使用すると、測定データをXL2 サウンドパワーレポーターソフトウェアに簡単に取り込むことが可能です。

XL2 Sound Power Reporter Results

詳しくはこちら...

音響パワー測定用XL2セット

Exel Sound Power Set
セット内容
  • XL2オーディオ&アコースティックアナライザ
  • エクステンデッド・アコースティックパック
  • 音響パワーレポーター(恒久版)
  • M2230 測定用マイクロホン
  • ASDケーブル
  • XL2用ACアダプタ
  • XL2/XL3兼用 システムケース

オプション:
 

型式承認オプション

型式承認された測定および認証に使用できます。
 

プレシジョンキャリブレータ

ユーザーがキャリブレーションを行うための高精度なキャリブレータ

お問い合わせ先