PA レンタル

Basic Speaker Testing

XL2とスペクトラムリミットオプションの組み合わせは、PAレンタル業務向けに効率的かつローコストのスピーカー検査システムを提供します。測定結果をリファレンスカーブと比較し、カスタマイズされたトレランスバンドで合否判定できます。

合否判定結果は、3色を持つ内蔵のLED、またはオプションの外部スタックライトにより知らされます。オートメーション設備への統合ツールとして、リモート測定オプションが用意されています。

特長

  • 品質管理とメンテナンス向け
  • 返却されたスピーカーとマイクロホンの検品
  • 合否判定機能

概要

  • ハンドヘルド型のコンパクトなデザイン
  • 一台で合否判定のターンキーソリューションが可能
  • 外部フットスイッチやスタートボタン、レベルトリガにより測定を開始
  • ユーザー専用の測定プロファイルにより作業効率を改善
  • 測定結果の自動保存

測定ファンクション

XL2 with M4260 Measurement Microphone

FFT 解析

X軸リニアスケール高解像度音響パターンを、事前に定義したリファレンスサンプルと比較して合否判定

1/12 オクターブ解析

X軸対数スケールオクターブバンド解像度(1/1、1/3、1/6、1/12から選択)で合否判定

合否判定

XL2アナライザは、リファレンススピーカー/マイクロホンの周波数スペクトルをキャプチャし、このリファレンスデータに基づいたトレランスバンドを作成します。測定結果は絶対値、または前回保存したトレースに対する相対値として表示できます。不合格になった周波数は、各周波数帯域でそれぞれ可視化されます。

XL2 12th Octave SpectraNTi Audio Stack Light


スタックライト

合否判定を表示。


オートスタート機能

測定のスタートは、外部フットスイッチ、機器のスタートボタン、またはオートレベルトリガにより可能です。


トレランス管理

トレランスカーブは、テキストファイルからインポートするか、キャプチャされた測定値から直接読み込むこともできます。XL2はトレランスバンドを下記に基づいて算出します。

  • 一回のキャプチャされた結果
  • PCでマニュアル作成されたテキストファイル
  • 複数回キャプチャされた結果の平均
  • 複数回キャプチャされた結果の最小/最大

デジタルI/Oアダプタ基板

外部周辺機器による自動測定に対応させるため、XL2アナライザをプログラマブル・ロジックコントロールにリンクさせることができます。デジタルI/Oアダプタ基板は、電子スイッチボックスへの組み込み専用です。


オーダー情報

Exel Live Sound Set

PAレンタル用XL2セット

セット内容
  • XL2 オーディオ&アコースティックアナライザ
  • スペクトラムリミット・オプション
  • M2211 測定用マイクロホン
  • Minirator MR-PRO
  • XL2用ASDケーブル
  • XL2用ACアダプタ
  • MR-PRO用ACアダプタ
  • Exel システムケース

オプション:
 

リミットライト

サウンドレベルを緑、オレンジ、赤で視覚表示
 

プレシジョンキャリブレータ

ユーザーによるマイクロホン感度キャリブレーションで必要
 

リモート測定オプション

測定データのクエリ用

お問い合わせ先

Contact us for a quotation or to discuss your measurement application.

Request    Call now: +423 239 60 60 Contact via WhatsApp: +423 797 60 80