MR-PROオーディオ発振器の活用法

The webinar explains the key issues of audio signal generation, covers related issues such as Crest factor or level units, and provides practical examples.

 

ウェビナー関連情報

音の伝搬に関する基礎理論

音の伝搬に関する基礎理論として波長や期間の説明、さらに音の吸収、音響陰影、ニア/ファーフィールド効果など関連する専門用語についても解説いたします。

ウェビナー関連情報

サウンドレベルの定義、計算、実測

本ウェビナーでは、様々なサウンドレベルの計算の基になる数学的、物理的な根拠を実測に沿って解説します。

ウェビナー関連情報

音声明瞭度STIPA

2011年に改訂されたIEC60268-16, edition2011に準拠した測定方法とワークフローを解説し、電気音響拡声設備の音声伝達指数(STIPA)について、レポート作成方法を紹介します。


ウェビナー関連情報

サウンドレベル測定の基礎

本ウェビナーでは理論的な基礎と実際のサウンドレベル測定における主要な規定について議論します。例えば、閉めきられた室内で妨害になっている音の見分け方とその対処法や、コンサートで観衆が発した騒音をどのように明らかにするか学びます。


ウェビナー関連情報

  • XL2サウンドレベルメータについて詳しくはこちら

サウンドレベル測定の表示値について

本ウェビナーでは、サウンドレベル測定の表示値について、例えば最大値とピーク値、移動平均と繰り返しのLeq、時間率騒音レベルと騒音暴露レベルの違いをご説明いたします。


ウェビナー関連情報

  • XL2サウンドレベルメータについて 詳しくは こちら

産業騒音向けサウンドレベル測定

工業規格によるサウンドレベル測定の基礎、必要なテストパラメータ、そして長期騒音測定に適用される規格についてご紹介いたします。


ウェビナー関連情報

  • XL2サウンドレベルメータについて 詳しくはこちら

長時間にわたるサウンドレベルの測定

長時間にわたるサウンドレベルの測定には、十分な技術的考察と準備が必要となります。例えば、正確な測定値の識別と選択、適切なロギング間隔の設定、データログに際しての十分なストレージ容量の確保などです。 本ウェビナーでは必要とされる準備の概要、実際の測定の提案、そして測定レポートの作成方法について紹介します。


ウェビナー関連情報

  • XL2サウンドレベルメータについて 詳しくは こちら

Analysis and Reporting of Long-Term SPL Measurements

Overview and explanation of the available software solutions for the analysis and documentation of long-term sound level measurements with the XL2.


ウェビナー関連情報

  • Download the reporting tools you need from the XL2 サポートページ
    - XL2 Data Explorer PC-Software (Advanced reporting)
    - Sound Level Meter (Live events, DIN15905, SLV, Vlaams Geluidsrapport)
    - Noise Exposure
    - STIPA

  • XL2サウンドレベルメータについて詳しくは こちら

ライブイベントのモニタリング

レベル測定と法規制についての基礎知識、そしてライブイベントのモニタリングに際しての準備と実施を、報告書の作成方法を交えて実習します。


ウェビナー関連情報

XL2アナライザによる残響時間測定

本ウェビナーでは、残響時間RT60測定方法について基本的な原理をご説明いたします。先ず実際の測定ワークフローをご覧いただき、さらにアプリケーションヒントをご紹介いたします。


ウェビナー関連情報

  • Read about the instruments you need to measure RT60 here.

  • Download the RT60 reporting tool from the XL2 Support website

  • XL2アナライザについて詳しくは こちら

XL2拡張機能 – NC曲線

今回のウェビナーでは、現存するNC曲線の規格とそれらの測定値についてご紹介いたします。


ウェビナー関連情報

  • XL2によるNC値測定について 詳しくは こちら

放送設備の音声伝送性能評価

今回は、放送設備における音声伝送性能の評価方法と最適化の手順を概説します。


ウェビナー関連情報

  • Download the STIPA reporting tool from the XL2 Support website
  • 音響設備向けテストソリューションについて詳しくはこちら
  • 非常用放送システムのモニタリングについて詳しくはこちら

合否判定基準の設定方法

オーディオデバイスについて、妥当で信頼できるオーディオ試験を確立する方法をステップバイステップで提案します。今回は試験の仕様がない場合でも、有効なトレランスリミットを設定できるよう、必要とされる手順を中心に話を進めます。

ウェビナー関連情報

  • FX100オーディオアナライザに関して詳しくはこちら

オーディオテストプロセスの自動化

FX100に付属するFX-Controlソフトウェアのシーケンス測定機能を利用し、テストプロセスを自動化します。

ウェビナー関連情報

  • FX100オーディオアナライザに関して詳しくはこちら

スマートフォン/タブレット端末のオーディオ品質

信号入力を装備しない多機能端末について、オーディオ品質の評価手法を提案します。先ずテスト信号を被測定多機能端末に保存します。そして、その多機能端末で再生したテスト信号を測定します。この時、オーディオアナライザが入力された再生信号に正確に同期して測定を実行することに注目です。

ウェビナー関連情報

FX100によるマイクロホン測定

今回のウェビナーでは、マイクロホン測定で最も重要な課題について、概要を説明すると共に実証済みのソリューションをご案内します。

ウェビナー関連情報

  • FX100オーディオアナライザについて詳しくはこちら
  • FX100によるマイクロホンテストについて詳しくはこちら

FX100周辺機器とのインターフェース

FX100オーディオアナライザを既存のテストスタンドへ導入する際、フットスイッチ、スタックライト、バーコードスキャナー等周辺機器との接続方法を紹介します。

ウェビナー関連情報

  • FX100オーディオアナライザについて詳しくはこちら
  • FX100オーディオアナライザのアクセサリについてこちら

FX100応用事例-パワーアンプ出力(W)測定

今回のウェビナーでは、FX100オーディオアナライザに新たに追加されたパワー(W)測定機能についてご紹介いたします。パワーアンプ測定として一般的な出力レベルや周波数特性をW単位で測定します。

ウェビナー関連情報

  • FX100オーディオアナライザについて詳しくはこちら
  • FX100オーディオアナライザのアクセサリについて詳しくはこちら

How to Set Up a Loudspeaker Test

Presentation of a typical setup procedure for loudspeaker quality control with the FX100 audio analyzer.

ウェビナー関連情報

  • Website with additional information regarding FX100 audio analyzer
  • Solutions website regarding speaker, driver and cabinet testing with the FX100 audio analyzer

Amplifier Test Sequence

Introduction of the required equipment and steps that are executed for testing a D-class amplifier with the FX100 audio analyzer.

ウェビナー関連情報

  • FX100オーディオアナライザに関して詳しくはこちら
  • FX100オーディオアナライザのアクセサリについてこちら

FFTの基礎

The presentation provides an introduction to the fundamental FFT calculation procedure, and explains the key parameters of this measurement method.

ウェビナー関連情報

FFTの応用

The webinar covers advanced aspects of FFT analysis, such as window functions, aliasing, averaging, display modes or calculations with FFT data.

ウェビナー関連情報

Noise Analysis with Data Explorer

The webinar presents typical applications and best practices of noise analysis with the Data Explorer software.

Useful Links from this Webinar

Basics of Sweep Analysis

The webinar covers basic aspects of Sweep analysis, including the types of sweeps, parameters used, and presents a practical sweep measurement.

Useful Links from this Webinar

  • Website with additional information regarding FX100 audio analyzer

Advanced Topics of GlideSweep Analysis

The webinar covers the fundamental principle of GlideSweep, test parameters, the aspects of acoustic testing and more.

Testing of Distributed Audio Systems

The webinar explains the basic test setup and strategy for 100V voice alarm systems. Furthermore, it covers the most common terms and parameters such as complex impedance, phase, power factor or the recommended test signal level and frequency.