28. 3月 2014

スピーカーテスト製品に三つのエディションが誕生




この度、世界各国で導入実績を持つNTi Audioの RT-Speakerテストシステムは、機能および価格別に三つのエディションに生まれ変わりました。今回の改訂により、お客様のテストニーズに最適なソリューションを選択できるようになりました。

RT-Speakerソフトウェア、PureSound™ Rub&Buzz解析、FX100(および旧RT-2M)オーディオアナライザで構成されるテストシステムは10年以上にわたり、スピーカー生産工程における最終テスト用としてデファクトスタンダードになっています。この間、ソフトウェアは主に大量生産されるスピーカーラインで使用されてきましたが、今回エディションを三つに分けたことにより、規模の小さなスピーカー生産ラインについてもたいへん利用価値の高いテストシステムになりました。


ベーシックエディション

NTi Audio’s PureSound™技術を採用したRub&Buzzテスト機能が含まれています。人の耳による主観的なテストから、一貫性のある測定結果が得られる客観的なテストへ取り替えたいという要求に対し、費用対効果の高いエディションです。



スタンダードエディション

R&D、サンプルQCテスト、PAレンタル会社など少量のスピーカーをテストするユーザー向けに構成されています。広範囲な測定ファンクションを装備する一方で、テストシステムの操作はマニュアルモードにのみ対応しています。



プレミアムエディション

RT-Speakerの機能の全てを装備し、大量生産ラインのスピーカーテストに最適です。全ての測定ファンクションを装備するだけでなく、デジタルI/O、TCP/IPインターフェース、バーコードスキャナーなどシステムインテグレーションに役立つ数々の機能も装備しています。さらに、様々なユーザーアクセス権限、広範囲な統計ツール、測定結果のクラス分け機能などリストの全ての内容が含まれています。




  PureSound™ を含む

スピーカーテストソフトウェア

  Basic Standard Premiere
測定ファンクション
     
  • 自動キャリブレーションシーケンス
  • リファレンス測定
  • PureSound Rub&Buzz 解析
 •
  • 周波数レスポンス

  • インピーダンスレスポンス
 
  • ディストーションレスポンス
 
  • T/Sパラメータ
 
  • マルチプル共振周波数測定
 
  • マルチプルdBSPL測定
 
  • マルチプルポラリティ測定
 
  • DC抵抗
 
  • 2スピーカーのパラレル測定
 
  • スピーカー指向性(ポーラープロット)
   
       
 インターフェース      
  • フロントパネルの合否判定表示
  • 温度/湿度センサー対応
  • バーコードスキャナー
 
  • デジタルI/Oインターフェース
   
  • スピーカー自動検出
   
  • TPC/IPリモートコントロール
   
  • リモートモニタリング
   
  • オーディオスイッチャー対応
   
  • プリ/ポストテスト処理
   
  • ターンテーブル対応
   
       
 データ処理
     
  • データロギング
 
  • ゴールデンサンプル・ファインダー(BMA)
 
  • シリアルナンバーハンドリング
 
  • クラス分け
   
  • 統計パッケージ
   
       
 アドミニストレーション
     
  • キャリブレーションマネージャー
  • プロジェクトのバックアップ/リストア
  • プロジェクトシーケンス
 
  • ユーザーロール管理
   
  • マルチプルサイクル
   
  • オートドキュメンテーション
   
  • カスタマイズレポート
   

互換性
3種類のエディション間には完全な互換性があります。RT-Speakerのプロジェクトファイルはそれぞれのエディションで共通に使用できます。 

FX-Control
全てのエディションに含まれるPureSound Rub & Buzz解析は、FX100に付属のFX-Controlソフトウェアでも可能です。

アップグレード

全てのエディションについて、評価用ライセンスの入手とアップグレードが可能です。


さらに詳しい情報やお見積りについては、エヌティーアイジャパンまでご連絡ください。
NTi Audioスピーカーテストソリューションについて詳しくはこちら。

プレス用の写真がこちらからダウンロードできます。

Categories: アーカイブ

Tags: