2015年 2月 2日

XL2導入事例 - スイス花火メーカーBugano社

XL2導入事例 - スイス花火メーカーBugano社
この度、NTi Audio XL2サウンドレベルメータが、品質および安全性向上のためスイスの大手花火メーカーBugano社に導入されました。Bugano社は仕事に対して妥協のない姿勢と責任感、そして情熱を持って素晴らしい花火を世界へ広めています。

Bugano社は革新的でクリエイティブな企業として1987年に設立され、観客を明るく魅了する花火を提供するという経営理念の下、プロフェッショナルなパートナーを厳選してきました。

聴覚保護への取り組み
Bugano社は、花火に関する法規定を順守し、安全性を最優先としています。Class 1のXL2サウンドレベルメータは、これらを確かなものにするため採用されました。Bugano社CEO Toni Bussmann氏は、「非常に優れたコストパフォーマンスと簡単な操作性からXL2を選びました」と述べています。XL2は花火に関して法律で定められた全てのサウンドレベルリミットを検証する、フレキシブルなソリューションを提供します。さらにBussman氏は、「我々は隔離された場所で測定を操作します。測定用マイクロホンを規定の場所に設置し、安全な場所から測定値をモニターします」と続けています。スイスでは、法律により例えば騒音暴露レベルLAEが115dBを越えてはならないと定められています。

万全のサポート体制
スイスにおけるNTi Audio代理店Contrik社は、Bugano社のオーディオ測定業務をサポートしています。Contrik社はBussmann氏より「素晴らしいサポート体制に非常に満足している」と評価されています。


Bugano社について詳しくはこちら
Contrik社について詳しくはこちら
XL2サウンドレベルメータについて詳しくはこちら

NTi Audioへのお問い合わせはこちら

プレス用の写真がこちらからダウンロードできます。



Categories: アーカイブ

Tags: