遮音性能評価レポーターソフトウェア

SIR Software

XL2遮音性能評価オプションはPCベースのソフトウェアアプリケーションです。空気伝播音と衝撃音の遮音性能を規格に準拠してレポート作成します。ソフトウェアはコンサルタントの方々向けに設計されており、XL2サウンドレベルメータで収録した全ての測定ポジションデータをグラフィカルに表示し素早く解析します。

要点

  • 空気伝播音、衝撃音、建築ファサードの遮音性能評価
  • 音源室と受音室で同時測定
  • 規格に準拠したレポート作成

概要

遮音性能評価レポーターソフトウェアはリモート測定機能を装備し、USBまたはワイヤレス接続した二台(または以上)のXL2サウンドレベルメータをソフトウェア上から直接コントロールできます。この機能により音源側と受音側の両方で同時測定が可能になり、測定時間を大幅に短縮できます。

遮音性能評価オプションにより、XL2の測定データを遮音性能評価レポーターソフトウェアにインポートすることが可能になります。新たに追加されたリモートによる遮音性能測定機能を使用するには、XL2にリモート測定オプションが必要です。


XL2 Sound Insulation Reporter Results


主な機能:

  • 空気伝播音の遮音性能
  • 衝撃音の遮音性能
  • 建築ファサードの遮音性能
  • 全ての測定データを可視化
  • カスタマイズされたレポート作成
  • ISO16283, ISO140, ISO717, Document E, ASTM E336, ASTM E413, ASTM E1007, ASTM E989規格に準拠

遮音性能評価レポーターの紹介動画

ダウンロード

遮音性能評価ソフトウェアの導入について

遮音性能評価オプション

XL2アコースティックアナライザから遮音性能評価レポーターソフトウェアにデータをインポートするには、XL2に遮音性能評価オプションのインストールが必要です。遮音性能評価オプションをインストールする前に記録したデータもインポートできます。遮音性能評価レポーターソフトウェアは、インポートしたデータを分析するためのパソコンに台数無制限でインストールできます。

遮音性能評価レポーター365

遮音性能評価レポーター365は、有効期間1年のライセンス版です。一台のXL2サウンドレベルメータから遮音性能評価PCソフトウェアにインポートする測定データに制限はありません。

PCへのインストール台数無制限

XL2遮音性能評価ソフトウェアは、台数に制限なくパソコンへインストールできます。例えばチームメンバーや客先の方々と測定データを自由に共有できます。

技術要件

ソフトウェアはWindows Vista、7、8.x、10に対応しています。ソフトウェアの全ての機能を有効にするには、XL2サウンドレベルメータに以下のオプションが必要です。

  • エクステンデッド・アコースティックパック
  • リモート測定オプション
  • XL2遮音性能評価オプション、または遮音性能評価レポーター365

トライアル使用

導入を検討される場合はこちらから遮音性能評価レポーターソフトウェアとデモデータをダウンロードできます。
ダウンロードはこちら

オーダー情報

 

XL2遮音性能評価オプション

永久ライセンス版

遮音性能評価レポーター365

1年ライセンス版

お問い合わせ先