2024年 6月 4日

XL3を使用したライブサウンドモニタリング

XL3を使用したライブサウンドモニタリング

ハンドヘルド型のXL3アコースティックアナライザは、イベントモニタリングに不可欠なツール​です。

XL3サウンドレベルメーターは、ライブショー中にサウンドレベルが制限を超えると通知を発します。この情報はどのブラウザでも確認できるため、フロントオブハウス(FoH)エンジニアの作業が楽になり、イベント主催者にも安心感を与えます。また、複数の場所のサウンドレベルを同時にモニタリングすることも可能です。

XL3には、オンラインで利用できる大型スクリーンモード(XL-View)が内蔵されており、3つのサウンドレベルを、自由に設定した制限値と一緒に継続的に表示します。サウンドレベルが制限に近づいたり超えたりすると、オレンジまたは赤の背景で警告がはっきりと表示されます。これらの情報はどのブラウザでも無料で確認することができます。

 

XL3 Sound Level Meter, XL View for Live Sound Monitoring

XL3サウンドレベルメーターのXL-Viewによるライブサウンドモニタリング

iPad、スマートフォン、またはスマートテレビなど、ブラウザ対応の大画面に接続できます。これにより、FoHエンジニア、主催者、観客、当局、近隣住民など、関係者全員がサウンドレベルを確認することができます。

XL-View機能は、すべてのXL3デバイスで無料でお使いいただけます。

関係者は、ゲストリンクをクリックするだけで接続することができます。よろしければ、下記デモ用XL3のサンプルリンクをご覧ください。:

connect.nti-audio.com/FY29M-JNHW3/guest/MainStage/(このリンクは6月28日まで有効です)。

簡単にセットアップ

  1. XL3をWiFiまたは、LANでインターネットまたはローカルネットワークに接続します。
  2. ゲストリンクを作成するには、 connect.nti-audio.com, にアクセスし、XL3にログインして、[SETTINGS]ページを選択し、任意のテキストを入力して[保存]をクリックします。
  3. この手順で作成された読み取り専用リンクを大画面に表示し、イベント主催者や関係者に送信してください。 

XL3 Sound Level Meter, XL View read only guest link config

XL3に接続し、connect.nti-audio.comを介して読み取り専用ビューを表示します。

 

XL3がインターネットに接続されていないローカルネットワークに接続されている場合は、そのXL3に割り当てられたIPアドレスを使って、ブラウザでレベルを確認することができます。

すべての重要なエリアをモニタリングします

XL3を各重要なエリアと隣接エリアに1つずつ配置してモニタリングします。データは自動的にクラウドに送信され、あなたが最高のサウンドをミックスしている間に、オフィス内の誰かがイベントモニタリングレポートを生成できます。

マルチステージ・フェスティバル

当社のオンラインプラットフォーム、MeasurEyeは、多くの測定ポイントを含むイベントを効果的にモニタリングするための高度なソリューションを提供しています。複数の場所で異なる制限値が同時に達成された場合にアラームが作動するように設定することができます。詳細はmeasureye.comをご覧ください。

アコースティックアナライザの詳細は、 こちらをご参照ください。

ご質問があれば、japan@nti-audio.comへお問い合わせください。