ニュース

2017年 11月 20日

スイープ測定についての考察

スイープ測定についての考察
今回はスイープ測定について考察・基礎編に続く実測編となります。実測編ではオーディオ・音響システムに応用できる実用的な測定アプリケーションをご紹介します。正しいスイープ測定メソッドを選択するだけでなく、測定対象に最適なスイープパラメータを選択することが重要です。本稿では、測定に役立つヒントをアプリケーション別に取り上げます。

詳しくはこちら

2017年 11月 13日

スイープ測定についての考察

スイープ測定についての考察
スイープ測定は、変化する入力パラメーター対して出力がどのような特性を示すかを調べる手法です。最もよく使われるスイープは、周波数を標準的なオーディオ帯域20 Hz~20 kHzで変化させるもので、オーディオ測定分野において広く用いられます。一方でスイープには様々な種類があります。本稿では各種スイープに関する概観、パラメーター、手法、用途について説明します。

詳しくはこちら

2017年 2月 21日

FFTの基礎と音響・振動測定への応用

FFTの基礎と音響・振動測定への応用
FFT(Fast Fourier Transformation)高速フーリエ変換は、音響・振動測定分野において重要な解析手法です。FFTを使うことにより、ある信号をいくつかの周波数成分に分解し、それらの大きさをスペクトルとして表すことできます。用途として、機器や機械の異常の検出、品質管理、振動観測などがあります。ここでは、FFTの基本的な考え方と選択されたパラメータが測定結果にどのように反映されているかを説明します。

詳しくはこちら

2017年 1月 30日

XL2によるパワーアンプ出力測定

XL2によるパワーアンプ出力測定
XL2オーディオアナライザにパワーアンプ測定機能が新たに追加されました。表示はワット(W)またはデシベル(dBm) が選択でき、オーディオパワーアンプやヘッドホンアンプ出力を素早く簡単に測定することができます。この新しい機能は、品質保証、メンテナンス、フィールドサービスなど幅広い分野に対応でき、XL2のプロ用オーディオ測定器としての価値をさらに拡大するものです。

詳しくはこちら