XL3 アコースティックアナライザ

XL3 Acoustic Analyzer


 

  • Class 1 サウンドレベルメータ

  • 周波数分析

  • 残響時間測定

  • 遮音性能測定

  • Webコネクティビティ

ファンクション ソフトウェア 
テクニカルデータ

 

 

XL3は騒音測定、室内音響、建築音響アプリケーション向けのプロフェッショナルなサウンドレベルメータおよびアコースティックアナライザで構成されています。直感的なユーザーインターフェースは、ベーシックな騒音モニタリング用途に最適化されているだけでなく、専門家向けの幅広い分析ツールも装備しています。XL3はフルネットワーク化されているため、様々なモバイル機器からの操作やデータアクセスが可能です。

特長

  • マルチランゲージ
  • タッチディスプレイ
  • 測定レベルを一つのレンジでカバー
  • ウェブサーバーとファイルサーバーを統合
  • バッテリー動作8時間

スマートなユーザーインターフェース

XL3 Screen Layout


4.3インチの大型IPSカラータッチディスプレイは、480×800ピクセルの高解像度を備えています。ディスプレイ上すべての測定機能を多言語で直感的に操作でき、測定値は大きな数字で見やすく表示されます。ディスプレイの背景は、スマートフォンのように白、青、黒の3色から選択できます。ディスプレイ下にある8つのキーパッドは、XL3の電源オン/オフや測定のスタート/ストップなど、測定ファンクション共通の機能を制御します。

Be Connected

XL3は、Wi-FiまたはLAN接続でアクセス可能なウェブサーバーとファイルサーバーを内蔵しています。お好みのウェブブラウザからNTi Connectサービスへアクセスし、サウンドレベルメータに接続してください。世界中のどこからでも、認証されたユーザーは測定器を制御することができます。また、ローカルネットワークを介して機器のIPアドレスに直接接続することもできます。例えば、建築音響の分野では、音源室から衝撃音レベルの測定を開始することができます。


測定を中断することなく、すべての測定データを簡単にダウンロードすることができます。天候状況を記録するために、ウェザーステーションを追加することができます。さらにオンラインのXL3は、ntpプロトコルを使用して自動的に実際の時刻に同期します。また、オプションのAPIを使用することで、過去および現在の騒音、音声、天候のデータを取得し、モニタリングシステムへの統合を容易にします。

オープンデータフォーマット

すべての測定データは、リムーバブル32GB SDカードにオープンテキストフォーマットで保存され、USB-C経由でダウンロードすることができます。容量については、より大きなSDカードや外付けSSDを使用することで、テラバイト単位の保存量に増やすことができます。さらに、音声信号も記録できます。

XL3は、カスタマイズされた騒音モニタリングアプリケーションへ的確に統合できます。オプションとして、サウンドレベルの値を効率的なバイナリフォーマットでストリーミングすることができます。同時に、問題となる騒音源を特定するためのライブオーディオをオンラインで入手できます。

スイスのプレシジョン・エンジニアリング

XL3サウンドレベルメータは、最新のプロセッサーとディスプレイ技術を駆使し、快適な使い心地を実現しました。堅牢な筐体に収められた高性能ハードウェアにより、32 bit 96 kHzの正確なデータサンプリングが可能です。XL3は0.3 Hz~45 kHzの周波数レンジをカバーし、超低周波音から超高周波音までの測定に対応しています。レベルレンジ切り替えが不要なシングルレンジ測定と接続された測定用マイクロホンから電子データシートを読み取る自動センサ検出機能により、XL3は騒音測定のプロフェッショナルにとって、まさにスイスアーミーナイフのような存在です。

オーダー情報

XL3 with M2340 Measurement Microphone

XL3 アコースティックアナライザ + M2230

XL3 アコースティックアナライザ
と M2230 測定用マイクロホン (Class 1)
(校正証明書準備中)

 

XL3 アコースティックアナライザ+ M2340

XL3 アコースティックアナライザ
と M2340 測定用マイクロホン (Class 1, セルフテスト機能(CIC)装備)
(校正証明書準備中)

お問い合わせ先